犬島精錬所美術館 犬島

26.9.7(日)
画像


自然のエネルギーを活かし環境に負荷を与えないよう設計された三分一博志の建築と日本の近代化のあり方に警鐘を鳴らした三島由紀夫をモチーフにした柳幸典のアートワークで構成されています。と説明がありました。

画像


美術館は通路の先が明るく光って窓が見えました。その長いトンネルのような通路をその光の窓を目指して歩いていくと、そこは鏡で映しこまれている光の窓でした。そして折れて歩いていくとまた鏡でした。という風で息子や娘が小さいころに連れてきたら喜んだだろうと思った。

ここではアーチストが三島由紀夫が住んでいた家の部材を使って作ったと説明がありましたが、家を壊すときにアーチストはもうこのアートが頭の中にあり譲ってもらっていたのでしょうか・・・

画像

画像

画像

WCはドアを空けると、向きが逆に壁を向いて座るように便器が付いていました。奥の壁から50センチほどはスクリーンがオープンになっているので隣のトイレとつながっていました・ユニークでした。トイレの入り口のマークはぶらぶらと下っていて楽しい。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

精錬所の遺構はもっと残っているだろうと思ってきましたが、整備されてしまっていました。


画像

画像

「家プロジェクト」長谷川裕子、妹島和世

画像

画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック