「水の貌」六田知弘個展:加島美術

26.9.17(水) 

半蔵門のJCIIフォトサロンでの笹本恒子さんの「100人の女性たち」を見に行ったおりに会場でチラシを拝見したので、その足で京橋の加島美術へ向かった。

ギャラリーは静謐で、自然の中に立っているようなさわやかな風を感じました。
感動しました。
写真からマイナスイオンがでているのでしょうか?心地よいのです。

白と黒の写真から水の匂い、森の息吹を感じました。白く落ちる滝の写真からは、その滝のそばに立っているように水しぶきが顔に当たっているような空気の澄んだ爽やかな感じでした。

家に持って帰りたい。といつもの気持ちが・・お値段を伺いましたら頑張れば実際に持って帰れると思いましたが、とりあえず図録だけ購入して帰りました。

画像

2階の茶室 掛け軸に滝の写真

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック