フォト・ヨコハマ 「エリオット・アーウィット トークショー」

24.2.9(木)於:パシフッコ横浜2階 アネックスホール

講演と思っていたが、質問形式だった。2人の質問者からの彼の答えがそのつどすばらしい。ユーモアに富んでいて、話の間がいい。これは実際に会場に来てわかることなので今日来られたことをうれしく思った。
ベッドに座る子供と奥様を撮った写真は差し込むの光の中、ふわっとした空間にいる親子の距離が、なんとも素敵だった。
犬が好きなのでしょう犬の写真が多い。写真にユーモアがありそれについての話が「犬にほえると飛び上がるのでそれを撮った」「私の飼っている犬だがアメリカまで掘ろうとしているのか」などとウィットにとんでいるので楽しい。
彼は「犬の目線で写真を撮る」「人を撮りたい」「すぐに撮れるようにいつもカメラは首に下げている」「たくさんの写真の中から選ぶことが大変だった」と言った。

これがよい写真だと選ぶ目を持つことが一番大切なことだと思った。
彼は本当にチャーミングだ。さぞ女性に好かれることだろう。

帰りにインターコンチネンタルホテルのロビーに展示されていた彼の写真を見た。


画像

会場のデッキから見た夕日のさした道路が美しかったので撮った一枚。彼は、「ストーリーがわかる写真、見て簡単に理解できる写真が良い写真だ」と言ったが、はたしてこれは・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック