テーマ:写真

Town Hall 「渦巻くかたち」を発見

2015.4.15(水) 私は、渦巻くかたちを発見すると、うれしくなります。渦巻くかたちには、幸せの種が潜んでいるようです。 市庁舎では、たくさんの渦巻くかたちを発見して、わくわくしていました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Manchester Town Hall

2015.4.15(水)  市庁舎は、ゴジック建築の、町のへそのような建物だ。古い庁舎と拡張された庁舎は2階のブルッジでつながっている。古い庁舎は、アルフレッド・ウォータハウス(1830-1905)の設計で8年の工事期間をへて138年前にオープン。拡張されたのは77年前。1974年に英国の遺産Ⅱ級に指定されていると。 昨日入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 Manchester Piccadilly station-Victoria station

2015.4.15(水) 夜中の2時ころ、日本からの電話で起こされてしまった。その後、なかなか寝付けないでいたが、いつのまにかまた眠っていた。 まずは、ピカデリィ駅へ明朝の空港までの列車の時刻を確認に行く。 メトロの切符を買うのでカードを入れたが切符が出てこない。何度もチャレンジしたが、切符は勝手に出てくるものではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Manchester Cathedral

2015.4.14(火)  教会へ入ったらミサの最中でした。町を散策して歩いて、もう夕方になっていたのだ。壁に作られたベンチに座って静かにミサと歌を聴いていた。 西日を受けたステンドグラスの色が、紅く炎のような光を教会の床を映していた。ここの空気までも、紅く染まっているような気がしてきた。その空気を切るように若い僧は黒い服の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Manchester Brittania Hotel

2015.4.14(火) ホテルは、Manchesterの駅から歩いても5分ほどの町の中心にあった。クラッシックな大きな外観の中に入ると、正面に階段がある。最上階まで階段の吹く抜けが続く、これが楕円だったら「渦巻くかたち」発見とうれしくなるのに残念。でも、はるか上まで続いて見えるのは圧巻。 事前に日本で調べる時間がなかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スコットランドのママ 

2015.4.13(月) スコットランドのママ(Mさん)は今86歳。外出は、歩行器を持って歩いているが、家の中では普通に歩き、さっさと家事もこなす。肉と、空中切りで切った野菜をスロークッカーに入れると8時間でできると言う「キャセロール」のディナーをご馳走になった。常にすぐに片付け、きちんと暮らしているので、いつでもお部屋の中は美し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Whitchurch 

2015.4.13(月) この町にはPCをつなげられる店はない。Sさんの口利きで、朝10:00歩いて5分ほどのピーチツリー(コミュニティセンター)で私のパソコンをつながせてもらう。PCの動きが遅く、メールを見てホテルを取るだけで疲れてしまった。 午後は、タウンへ出て、ATMでポンドを引き出し、まちを散策する。不動産屋の物件を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Whitchurchの町

2015.4.12(日) 窓を開けた時、鳥が部屋に入ってしまったことがあったと、Mさんはそれ以降窓は開けないと決めたようだ。窓は開けるときは、1cmほどだけ開ける。毎朝30分は窓を全開している私には、部屋の酸素が不足しているような気分で散歩に出ることに。 廊下から外へ出たとたん、あまりの寒さにコートを取りに戻りたくなったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wrexham

2015.4.11(土)  Mさん、Sさんと3人でWrexhamへ行く。バス停で、また昨日の同じフラットのメンバーと一緒になる。やはりWrexhamへいくという。 緑の牧草地、青い空に白い雲、そして放牧された羊や牛たち、のどかで豊かな景色だ。農家、墓地、教会などの脇をバスは走る。 途中で、犬を連れた男性が乗ってきた。イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nantwith

2015.4.10(金) 今日はMさん、Sさんと3人でNantwithへ行こうと言っていたが、今朝のテレビのニュースで、空気が悪いので外出を控えるようにと言っていたので、私は出かけられないと、Mさんはお留守番。Mさんの友人のSさんと2人で出かけた。同じフラットの4人も一緒のバスだった。みんな70代かしら・・みんなでおしゃべりをして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Whitchurchの猫

2015.4.9(木) お店で見ていたら、外にネコを発見。 「ニャオー」と声をかけるとお店に入ってきた。人なつっこい猫で撫でさせてくれた。私が、お店を出ると後を付いてくる。「おうちへ帰りなさい」と言って別れる。 エメとソラはどうしているかな・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Whitchurchの運河

2015.4.9(木) 朝5時に目覚めてしまったので、布団の中で漱石を読む。 8時半には家を出て、町を抜け教会を折れて、8年前にも行った運河へ向かう。カナルにはボートが停泊していたが、人気はなく静か。ボートの住人は,まだ外に出ていない。 ボートの名前のJust Nowに眼が止まる。日本で、最近流行っていました「今でしょ」。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Whitchurch

2015.4.8(水) こちらでは、インターネットは使えないのだった。Aにお母様のところに行くということを、メールせずに来てしまったので、着いたと携帯でメールを送ったが、戻ってきてしまった。 Mは、娘のAと7年前の長い世界旅行の後で、仲たがいしてしまったようだ。娘から電話が来ても、私にとってはストレスになるのでいやだとMはいう。母と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽田発深夜便でフランクフルト乗り換えマンチェスターへ15時間の空旅

2015.4.7(火)  羽田発0:50の飛行機なので6日の21時に家を出た。夜中の出発は1日いっぱい仕事が出来るのでいいなと思ったが、そうでもない。もう夜中なのに機内では眠れず、映画を見てすごした。 隣の女性と話をしたら、ヤングリビングという天然オイルの会社のメンバーで、フランクフルトで乗り換えてクロアチアへ行き、さらにバスで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫たちは、初めての長期のお留守番

2015.4.6(月)―21(月)  4月6日から21日まで半月ほど留守にした。エメが内弁慶でよそへ預けられなので、猫たちには、我が家で留守番をしていただく道しかない。 猫たちのために、娘と、友人2人に我が家へ来てくださることになった。3人とも、2匹の猫と暮らしているので、猫のことは心得ているので安心だ。朝と晩と3人のどなた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコたちは10ヶ月

2015.4..2 (木) エメ2.9kg ソラ2.7kg エメとソラの母ネコが、エメとソラと、もらわれていったもう1匹の子猫を出産したのは9ヶ月のときだった。めすネコが少ないので、おすネコに追っかけられて、嫌がっているのにかわいそうだった。と娘が話していた。 野良で暮らすのは大変なことだ。 先日、その母ネコの眼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコの9ヶ月の寝姿

2015.3.29 (日)  舌を出して寝ているソラ。 ソラに顔を蹴飛ばされても眠っているエメ。 ネコの寝ている姿は、いいね。平和だね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫たちは、お留守番

2015.3.26-28 2泊3日で出かけるので前日の25日、猫たちを娘のところへ連れて行った。 ソラは大丈夫だったが、エメは、次の日になっても、ごはんは食べず、水は飲まず、トイレもしない。固まってしまって動かない。娘はかわいそうになったと我が家へ連れ戻した。 エメは内弁慶だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レオナルド藤田の猫の絵のように

2015.3.17  レオナルド・藤田の絵「The Tailor's Cat」のように、机に糸巻きや針坊主などを並べて、同じような構図で写真を撮りたいと思っている。本物の絵は、Genoveの美術館にあるようだが、まだみていない。いつか見に行きたいと思う 絵はデフォルメしてあるので、絵のように撮るのはむずかしい。 エメとソラが机…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川 亀山病院 鈴木真砂女記念館

2015.3.28 (土)  友人が亀山病院は有名な病院だという。私は、病院は嫌いだ。出来るなら近づきたくない。 でも、話を聞いていると、どんな病院なのか見たくなった。 病院くさくなく、ホテルみたいだ。売店では、いろいろなグッズを売っていた。 エレベーターで上がり「食べるスープ」を見晴らしの良い食堂で食べる。なるほど、病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 鴨川から鵜原へ 鵜原を歩く-ここはすばらしい!  

2015.3.27 (金) 鴨川駅まで、海岸を歩いた。途中の鴨川シーワールドは子供連れであふれていた。 鵜原まで電車で行く。鵜原駅前の案内所で、歩く地図をもらい、食事どころをうかがう。どこにも食べるところはないので、この先の中華の店しかないという。海の近くにいるのに、中華はないよなと思ったがないので仕方がない。早めのお昼をと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川 誕生寺「渦巻くかたち」発見 弁天島

2015.3.26 (木)  誕生寺の山門に渦巻くかたちを見つけた。 寺内に入ると、かわいい少年僧の日蓮の像が建っていた。 今まで見た日蓮上人の像では、吉祥寺の井の頭文化園にある西望さんのが、一番だと思う。 ちょうど、本日最終という船に乗り込んで、鯛が浦へ。 透き通った海面にえさを食べに浮上した、大きな鯛の群れを見た。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川  「濱よし」 「オシッコに敬礼 ウンコに感謝」

2015.3.26 (木)  鴨川グランドホテルのメンバーの友人に、以前から誘われていたが、もう一人の友人も行きたいと言うので急遽3人で鴨川へ行くことになった。ところが、一番行きたかった友人は、いけなくなってしまい、二人ででかけた。 東京駅から10:00のバスに乗り、海ほたるで休憩し、おおよそ3時間半ほどで鴨川に着いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枕先屏風にネコはすぐに反応

2015.314 (土)  お茶の風炉先屏風を、フトンの枕元に枕先屏風として立てた。カギの手に囲われるのは心落ち着く。 猫たちは新しいものにすぐに反応する。特にソラが面白い。 ソラはまずは、クルクルまわってチェックをし、次にどうして遊ぶか考える。 屏風でかくれんぼしているつもりらしい。それなのに手を出したり、鼻をだしたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコたちは9ヶ月

2015.3.2 (月)  エメ3kg ソラ2.6kg エメの体重は先月と変わらず。ソラは1kg少ない。なぜかしら。 ソラは本当にダンボールが好き。自分の噛んだカーブに頭をゴロゴロ転がして喜ぶ。ソラは相変わらずをダンボールを噛むのが日課。仕事中は私の机の横で寝るのもソラ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 8ヶ月の猫の寝姿

2015.2.28(土) ダンボールを噛んではひとねむりするソラ。ソラが一人で寝てちょうど良い大きさのダンボールだ。 エメが一人で寝ているところへ、ソラがむりやり入り込む。 エメは眠いのでそのまま受け入れて一緒に寝ている。 かわいい!でも、これではゆっくり眠れないのでは・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 室生山上公園 芸術の森

2015.02.26(木) 今日は雨降りで寒い。 奈良駅からJRで桜井まで行き、そこから近鉄で室生口大野まで行く。 桜井までのJRの車内は、座席が4人席と2人席のボックスシートが混在していておしゃれ。朝のラッシュ時でも、ゆったり座り試験中なのだろうか勉強して、いる学生が多い。こんなに体はつぶせるものなんだと、びっくりするほど押…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良:法隆寺 「ひより」

2015.02.25(水)  法隆寺へ京都から電車でむかう。 法隆寺で思いがけず、渦巻くかたちを発見してうれしくなる。 金堂の4本の柱に龍が巻きつき、見事な昇り龍の渦巻きだ。 法隆寺の仏像の横顔と、手を写真に撮りたかった。残念なことに内部は写真撮影禁止になっていた。 どっと団体が来て、ガイドが説明していたと思うと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 京都:東福寺、龍吟庵、芬陀院

201502.25(水) 4月17日~23日にグループだんだん畑のモノクロ写真展をフレームマンギンザサロンにて行う。 これからの土日で工芸大で焼きに入る。 テーマを「渦巻くかたち」に決め、ネガから作品を絞り込む。3年間のネガを現像に出したあとどこへいったか見つからない本棚やここかなというところを必死で探したがみつからない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子猫に春が来た。姉妹が・・・

2015.2.24(火) エメの鳴き方が尋常でない。ウゴーウゴーとうなるように鳴く。クゥアークゥアーと鳴く。 痛い避妊手術をしないですむならそうしてあげたいと思っているが・・・背中をさすってあげていると静かだが、やめるとすぐにまた鳴き始める。 じっと静かに様子を見ていたソラが、エメの体に乗り耳をかんで両脇を両足ではさみ踏む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more