テーマ:アート

川瀬巴水展  日本橋高島屋にて

2015.01.11(日) 会場は人であふれていた。 壁際に隙間なく並んでみているので、2人の頭で絵をふさがれてしまい絵はまったく見えない。なぜもっと絵から離れて見ないのかな・・・離れればもっと沢山の人が見ることできるのに。 すごい作品量でしたので会場も半分ほど来ると並ぶ列もばらけていた。後ろのほうからでしたら作品を見るこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東山魁夷 わが愛しのコレクション展  日本橋三越

2015.01.11(日) 以前、司馬遼太郎のコレクション展を見た。 私が好きな画家、秋野不矩、三岸節子、須田剋太の見たことのないすばらしい絵があった。。持って帰りたいような絵だった。 会場を去りがたかった記憶があったので、東山魁夷のコレクション展もぜひ見たいと思った。 とても古い時代の仏頭、馬頭、花瓶、抹茶茶碗、みな上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活動のデザイン  21_21desin sightにて  

26.11.13(木)   21_21desin sightにて  来年の2/1日まで http://www.2121designsight.jp/ 最初横から見たら動く針が虫に見えて気持ちが悪かったが、正面から見ているとそよ風の吹く水面の漣を見ているような・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「楽園としての芸術」:東京都美術館

26.10.4(土)  ダウン症など障害のある方々の作品展です。 しょうぶ学園(鹿児島)で製作された作品に感動しました。特に濱田幹雄さんのはがき大の小品から、たたみ大の大きな作品まで全てがすばらしかった。家に持って帰りたいと思うのがありました。 野間口桂介さんのシャツは一針一針糸を刺して布を縮めてありおしゃれでした。ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Switch 岡本光市―遊びのデザインー 於:ポーラミュージアム 銀座 6/3まで

24.5.10 (木) 作品の中で一番よかったのはReconstruction Chandelier。これは12個の現場用クリップライトを溶接し、24金メッキを施したシャンデリアだ。クリップライトは好きな照明器具だ。コンクリート打放しの空間にはよく合うので設計した建物に使ったことがある。24金メッキをするとイメージがまったく変わり豪華…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イサム 片岡 展 於:ギャラリー遊

24.5.4(金) 赤羽まで片岡さんの個展を見に行った。 いい絵が多かった。家に持って帰りたいのがあったので、お値段を伺った。やはり持って帰るのは無理だった。 会場の作品は若いときのものだ。ずっと描き続けていたら・・・ もっといい絵が描けたのではないか・・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室生山上公園芸術の森―Murou Art Forest―

24.4.17(火) 探し物で昔の手帳を見ていたら小さな渦巻き模様の絵に目が留まった。ここに行きたいと思いメモしていたらしい。私はなぜか渦巻き模様が好きだ。 室生大野口駅で降りて朝一番のバスで室生寺へ行きそこから東海自然遊歩道を20分ほど上ったら入り口だった。 誰もいない静寂の中、水の音とかえる?の鳴き声だけが聞こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「すべての僕が沸騰する 村山友義の宇宙」

24.4.15(日)  Murayama Tomoyoshi Get All of Me Seething  於:京都国立近代美術館 5/13日まで 泊まったANAホテルでチラシを見つけた。新興芸術運動の拠点となった自邸兼アトリエ「三角の家」に興味があり出かけた。 最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーティストデイ 荻須高徳展 現代の書 新春展

2012.01.08 第二日曜日はアーティストディ 荻須高徳展 パリの街の絵はいいなあ・・・パリを歩いているような気になりました。ベネチィアの絵もありましたがやはり荻須はパリでしょ。肖像画も良かったです。 三越日本橋美術館=企画が良い、交通の便が良い★★  ~16日まで生誕110年記念 荻須高徳展~憧れのパリ、煌めきの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌川国芳展

2012.01.05 歌川国芳展 題名に漢字が羅列されてて理解不能・・そんなとき下にある英語の丁寧な説明がありがたい。 宮本武蔵の鯨退治はいい!リボンで結ばれているような鯨の上で若い武蔵が刀を刺さんとしている図は美しい。こんなに若い武蔵を見たのは初めてです。お目当ての猫は最後にありました。着物は着てない裸の猫を一匹でよいから家に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more