Manchester Corporation Street Bridge 

2015.4.15(水) 

アンデールとマークス&スペーサーのビルをつなぐコーポレーション・ストリート上にかかっている屋根つきの橋だ。道路は工事中で狭くなった歩道しか歩けない。ブリッジはビルの高低差があるのだろうスロープになっているが、ただ単純にゆるいスロープではない。平らになったりスロープになったりしているのが、とても歩きやすい。

床はフローリングが張ってあり20cm間隔ほどに黒い20mm.幅ほどのボーダーが入っている。滑り止めのゴムかしらと思ったが、触ってみたら、木を黒く塗装したものだった。それを気持ちフローリングよりも高くして仕上げてあった。

滑り止めをかねた、おしゃれなデザインだ。なるほど!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック