Wrexham

2015.4.11(土) 

Mさん、Sさんと3人でWrexhamへ行く。バス停で、また昨日の同じフラットのメンバーと一緒になる。やはりWrexhamへいくという。

緑の牧草地、青い空に白い雲、そして放牧された羊や牛たち、のどかで豊かな景色だ。農家、墓地、教会などの脇をバスは走る。

途中で、犬を連れた男性が乗ってきた。イギリスでは、動物もリードだけで一緒にバスも電車も乗れる。自転車を持って乗っても良いのがいい。日本もそう出来たら移動が楽になり生活が豊かになるのに。

Wrexhamに着くと、Mさんが、寒い寒いというので、まずはチャリティショップへ。Sさんが、厚地の素敵なカーディガンを見つけてあげた。チャリティショップは安い。買ったら1万円はすると思うが1000円もしない。よく似合っていた。寒い寒いとマフラーも購入し、Mさんは、やっと落ち着いた。

何か問題があるとMさんは、そのことだけに集中し、パニック状態になるが、Sさんは心得ていてすぐに、Mさんの要望を聞いて対処する。なかなか出来ることではない。Sさんは、「寒いよと電話で言ったのに」と私に耳打ちしながら、ウインクした。すばらしい友をもってMさんは幸せだ。

本当に今日は寒い。ジャケットが必要でした。私は、ちょうど良い上着を見つけられず持参したスカーフを巻く。

2人はショッピングをするというので、分かれて私は、まずは教会へ行く。1時からのコンサートの準備中だが良いということで入れていただく。天井に彫刻された天使が舞う美しい教会だ。お昼に待ち合わせしていなかったら、ここでゆっくり座ってコンサートを聴いていただろう。

方向音痴の私にはマップは必需品なので、Wrexhamの地図をいただこうと、案内所へ行ったがお休みで閉まっていた。徹底して土日はお休みなのだ。

お昼はビヤホールだったので、アイルランドで飲んだギネスの美味しかったことを思い出し、こちらへ来てはじめてギネスビールを飲んだ。やはり美味しい!日本で飲むギネスとは味が違う。運ぶ道中で味が変わってしまうのだろうか・・・また4人連れも同じ店に入ってきた。愉快。行く店は決まっているのかな。

私は素敵な家々を見られると思っていたが、住宅地は離れているという。2人より1台遅いバスで帰ることにしてもう少し町を散策した。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック