ポーランド映画「木漏れ日に家で」

26.12.19(金) 高野悦子のシネマライフ

竹中工務店のギャラリーエークワットで開催中の「小さなホールの物語」―高野悦子のシネマライフ-を見に行く。

ギャラリーの特設ミニシアターで2007年作ポーランド映画「木漏れ日に家で」を見る。
主人公の91歳のマニエラ(ダヌタ・シャフラルスカ)は賢い愛犬のフェラデルフェアと暮らしている。とてもおしゃれで美しい。演じた女優も91歳というのには驚く.
愛する家で一人息子の家族と一緒に暮らしたいと思っているがままならず・・・最後にはすばらしい決断をし、愛している家をよみがえらせた上に多くの子供たちも喜ばせた。

重たいピアノをどかした床下に隠してあったジュウエリーボックスを見たときに主人公は大変な時代を生き抜いてきたのだと実感した。

最近では珍しい美しいモノクロ映画。
白い花が咲き誇った最後のシーンは特に美しく忘れられない。
まだまだ人生は長い道のりかもしれないと元気をもらう。

女性監督(ドロタ・ケイジュジャフスカ)
ポーランド最高のカメラマン(アルトゥール・ラインハルト)


http://www.a-quad.jp/index.html
「小さなホールの物語」―高野悦子のシネマライフ-
竹中工務店のギャラリーA4で2015年2月5日まで 入場無料
映画は毎週金曜日15:00から

木洩れ日の家で (15:00-16:44/104分)
上映日: 2015年 1/9・1/23

宋家の三姉妹 (15:00-17:25/145分)
上映日:2015年 1/16・1/30

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック