レオナルド フジタ 夢を見る手  

26.11.16(日) 
       ポーラミュージアムアネックスにて12/28日まで

            http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/

画像

ポーラは藤田の作品をたくさん所有している。
「すばらしき乳白色」の肌で知られているフジタの絵は、化粧品メーカーのポーラにとってナイスマッチング。

昨年新たに所蔵された作品「グロテスク」が見たかった。
水に映って揺れたようなゆがんだ顔がいっぱい重なり、その間からいろんな形の手がでている奇妙な絵。

でもグロテスクどころか、見ているととても現実的な顔、顔。顔。楽しくなってきた。
画像


いろいろな職人を子供に仕立てて15cmほどのサイズで描いているのが見たくて何年か前に、箱根のポーラ美術館までフジタの作品展を見に行ったが、今回も数は少ないがありました。愛する子供の職人さんたちがいっぱいいました。

猫の絵がありました。「猫を抱く少女」と、始めてみるガラス絵の「猫の床屋」

画像

画像

入場料フリーがすばらしいポーラミュージアムアネックス。

1階のポーラのショップでポストカードと、誕生日パーティの絵の箱が欲しくてバームクーヘンを購入。お代は箱根ポーラミュージアムの入場料とほぼ同じ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年11月22日 07:43
レオナルド・フジタ
やっぱりネコが登場ですね
猫好きはここから、入っちゃいますね^^
ポーラでこんなに所蔵してるの知らなかったです
入場無料は嬉しいですね~

この記事へのトラックバック