大賀はす:慈眼山真蔵院の境内/小金井公園

24、7.16(月)

画像


画像


小金井公園に隣接した慈眼山真蔵院の境内の咲くという大賀はすを朝早く見に出かけた。先客は一人だけだ。2000年前の世界最古の花が復活したといわれている大賀はすを始めて見た。人の背丈と同じくらいの高さに大輪の花が咲いていた。美しい!白はまだつぼみがだが、つぼみも凛として美しい!見ている私も浄化され美しくなるような気がする。

蓮を咲かせるのは大変だと聞いたことがある。それも最古の蓮を手をかけ咲かせて誰にでも見せてくださることに感謝!

画像

その後、小金井公園を散歩する。朝早いので人は、まばらだ。いろいろな緑に囲まれてさわやか。紙飛行機を飛ばしているおじいさんに会う。紙飛行機が前につんのめりすぐに落ちてしまうので頭が重すぎるのではないかしらねと話すと「耳が聞こえないので話は聞こえないんだ」といいながらいろいろと話をする。人の話が聞こえなくても別に問題ないようだ。自分の言いたいことを言ってとても楽しそうだ。年を取ったらこれもありかな・・愉快ゆかい。

ベンチでおにぎりを食べて豊かな気分になり帰宅した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック