Finn Juhl生誕100年記念講演 「Finn Juhl 人とデザイン」

24.2.3(金)
  
講師:島崎 信 織田 憲嗣  於:OZONE 8F セミナールーム


島崎さんのファンなので講演があると出かけている。

フィン・ユールの生きた時代と生き方、作品などをフィンに惚れた織田さんがお話しするので、お話に引き込まれてその時代に私も生きていたような気になります。間に島崎さんが、「ゴッドファザーは名付け親というだけでなく、親が亡くなった場合は親に代わって子供の成長のために面倒を見ていかなければならないものだ。彼はそうしてきた。」などと付け加えます。

フィン・ユールの作った自邸は、シンプルなプランだ。インテリアがすばらしいので暮らしを楽しんでいたすまいだと思う。
彼は、まず壁にかける絵を選び、それに合わせ色味でファブリックを決めるという。
絵は高価なのでなく、彼の生きた時代の画家のものだという。
現地へ行ってみたいと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック